カテゴリー別アーカイブ: 未分類

FX取引のスプレッドって?

FXは外貨(ドル等)をFX会社を通して売買するだけの簡単取引で、海外旅行に行く時に、空港で現地の通貨を買うようなイメージを持っておけば当たらずとも遠からずでしょう。
次に、FX取引でよく使われるスプレッドと言う言葉は、簡単に言えば手数料と思っててください。すなわち、外貨を売買する時の買値と売値の差額がスプレッドなのです。これがFX会社の利益になるのです。
FXで儲ける為には、スプレッドが一番重要なのです。少しでもスプレッドが狭い(取引コストが安い)業者を使いましょう。スプレッドが狭い業者を選ぶことが勝ち組への必須条件です。
例えば、ドル/円の取引(一万通貨)でスプレッドの差が2銭ある場合で計算してみましょう!
業者Aのスプレッドが3銭だとすると、10,000×0.03×10回= 3,000円の手数料になります。
一方、業者Bのスプレッドが1銭だとすると、10,000×0.01×10回= 1,000円の手数料になります。
たった10回の取引で2千円の差が出ます。365日で計算すると730,000円!恐ろしい差ですよね。
資産運用で【不労所得】をGetしてお金を増やそう!