カテゴリー別アーカイブ: ペット

ドックフードの選び方

毎日愛犬に与えるドックフードは、安心で安全なものを選びたいものです。ドックフードの価格は、すごく安いものから、少し値が張るものまで様々ですが、あまり安すぎるものだと、使用している原材料が粗悪であったり、必要な栄養素が摂取出来なかったり、生体に影響を与えるとされている成分が多量に含まれているおそれがあります。

しかも、最悪の場合は、そのドックフードを与え続けた事によって病気にかかってしまうこともあります。


ドックフードを選ぶにあたって注意しなければならないことは、

■セミモイストタイプは避けた方が良い


ドックフードには、ドライタイプ、ウエットタイプ、セミモイストタイプといった形態の違うドックフードがありますが、セミモイストタイプは中で避けたほうが良いでしょう。


セミモイストタイプは、ドライタイプに比べて水分量が多いのが特徴ですが、そのために腐敗や酸化が進みやすく、それをカバーするために、合成保存料を使用している可能性が高いからです。

■原材料に注意


犬にとって1番重要な栄養素は、動物性たんぱく質ですから、原材料については、一番気をつけて見ましょう。


肉副産物や肉骨粉が入っているものは避けるべきですし、コーングルテンとトウモロコシのように、名前が違っても同じ種類の材料をわざわざ分けて表示しているものは、原材料表示の記載順を調整して、お肉が多く含まれているかのように見せるための手であることがあります。


アフラトキシンやエトキシンは、生体に影響を与えるとされている成分ですし、また賞味期限があまりにも長いものも、保存料を多量に使用している場合があるので、気をつけたいですね。

■製造元に確認する


このように、注意すべき点が沢山あると、どれを選べば良いのか困惑するかもしれませんが、そんな場合、1番手っ取り早くそのドックフードが安全性を確かめる方法は、製造元に、このドックフードは人が食べても問題ないか尋ねてみることです。

人間が食べても問題ないのなら、安心して愛犬に与える事が出来ますよね。


ドッグフード&キャットフード通販「カナガン」

ペット土葬の注意点

ペットが亡くなってしまった場合、ペットの亡骸は飼い主が責任を持って亡骸を葬ってあげなければなりません。


これまで、一般的な方法として行われてきたのが、自宅の庭に土葬をするという方法です。これは、自分達で穴を掘って埋め、その後に、手作りのお墓を作ってあげるというものです。これだと、亡くなったペットも、ずっと家族の側にいることができます。

しかし、こうした土葬による方法は、他の野生動物に掘り返される危険性があるため、深い穴を掘って埋めるだけの広い土地がないと難しいことですし、土壌や水質の汚染に影響がないとも限りません。

また、現在は、マンションやアパート暮らしの方が多く、穴を掘る場所を確保することが難しいのが現状です。自分の土地以外に埋葬することは法律で禁止されているので、空き地や公園に埋葬することもできません。

こうしたことから、たとえ自宅の庭に埋葬する場合でも、一旦、火葬してから埋葬した方が、より安全ですし、火葬すれば、ベランダや部屋にお骨を置くこともできます。


「こころ工房」の【ペットのお墓】