カテゴリー別アーカイブ: 中古車

中古車査定の交渉術

中古車買取査定をしてもらうと、「今日決めてもらえば○○万円で買い取ります」と、すぐに決めるよう迫る業者があります。これは、この車を今すぐにでも買い取りたいという気持ちの表れです。


しかし、ここで「ではお願いしま」と言うのはオススメできません。よほど破格の価格でないかぎり、その場で決めてしまうことは避けましょう。


得する売り方をするためは、焦りは禁物です。まずは、1日ほど時間をおいて、これまで査定してもらった業者の中でどれがいちばん高額だったか、どれがいちばん気持ちよく取引できそうかを考えましょう。


そう、車の売買というのは、単純に最高額を提示した業者を選べばいいというものではありません。1店舗のみ買い取り価格が格段に高かったというなら話は別ですが。得をしつつも気持ちよく取引するには、業者や買取担当者との相性も重要なのです。

そして、この人だったら信頼できる、魅力的な値段の付け方をしてもらったという車買取業者に出会うことができたなら、冷静に考える時間は必要ですが、なるべく時間を空けず、数日のうちに連絡を取りましょう。


車買取業者も人間ですから、価格だけでなく査定の確かさや人柄を含めて決定したと聞けば、その後の取引も気持ちよく進められます。


そして最後にもうひと粘り、ダメモトで価格アップをお願いししましょう。お互いの信頼が築かれたあとなら、金額は上がらなくても思わぬ余得があるかもしれませんよ。


「廃車ラボ」は【手数料無料】で廃車引き取りや中古車買取を行います。

中古車買取査定額算出の基準

中古車市場は非常に流動的ですので、さまざまな要素が加わって買取査定額が算出されます。


このため、中古車業界に精通していない素人が買取査定額を予想するのは難しいため、インターネットの無料一括査定などを利用して、自分の車の買取相場を調べておくことが大切です。

車の買取査定額を決める際の基準としては、

■車種・グレード

需要と供給の関係で、中古車市場で人気のある車種は高額査定になりますし、同じ車種でも、排気量やオプションのグレードが高いほど、買取査定額が上乗せされます。

■年式

一般的に言って、新しい年式であればあるほど高査定となりますが、古い年式であっても、高級セダンなどの安定した需要がある車や、レトロ輸入車やレトロ日本車などの希少価値があって、独自の市場がある車は専門店によって高い買取査定額がつく場合があります。

■走行距離

当然のことながら、走行距離が少ない車ほど新車に近いと見なされ、査定価格は高くなります。

■車の状態

キズや凹みがない、内装などのヘタリがない、あるいは、メンテナンスがよく行われているなど、車の状態がよいほど査定も高くなります。

■オプション

中古車市場で人気のあるオプション装備は、査定額に加算されることがあります。しかし、ディーラーで下取りを行う場合は、そのメーカーの純正オプション以外はマイナス査定になることが多いようです。

■修復歴

大きな事故などで車体のフレームにまで損傷が及んだため、それを修復している車は「修復歴車(事故車)」とみなされ、買取査定額は大きく下がります。

■中古市場の人気

流行の車種や中古車市場で人気のあるボディカラーの車などは、買取査定も高額になります。

■販売店の利益など

その車を転売したとき、大幅に利益をあげたい販売店だと、買取査定額は安く提示されてしまいます。


車選び.com一括査定