カテゴリー別アーカイブ: 靴

雨に強い靴選びと手入れ

雨の日に革靴を履くと、しだいに水が染みて来て気持ちが悪いし、靴の傷みも心配です。


ウォータープルーフのスプレーを塗布しても、革の表面からの水の浸入を軽減することは出来ても、それだけでは不十分です。水は革の表面以外からも染み込んでくるからです。


革を縫い付けた部分は、歩行時に発生するピストン効果で靴内部が減圧されるため、小さな穴でも水が浸入してきます。また、甲部分の低いパンプスやビジネスシューズは、跳ね上げた水しぶきが靴の履き口から入ることもあります。


雨の日を快適に過ごすためには、水の浸入を軽減する素材、製法、デザインの靴を選ぶことが大切です。


撥水加工をした革を使って、甲革と表底を接着剤で張り合わせたセメント製法で作られており、甲部分に縫い合わせが無い靴を選びましょう。


また、革底の靴は非常に滑りやすいので、歩行には充分な注意が必要です。


濡れた靴は、そのまま放置せず、水分を取り除いた後、風通しの良い場所で陰干ししてからクリーム等で磨きます。


革底の靴の場合は、少量のミンクオイルで靴底を手入れすれば、靴が生き生きとしてきます。


イタリアの紳士靴ブランド「アントニオ ルフォ」