カテゴリー別アーカイブ: 金融

投資における手数料(コスト)の削減

投資において、手数料(コスト)を抑えることはとても重要なことです。コストには取引手数料や運用経費など様々ありますが、これらは、リターン減少のおおきな要因となります。


年に2%の管理手数料を1%に削減できれば、年に1%のリターンを増やしたのと同じことになるからです。

このため、銀行や証券会社などの金融機関のいいなりになって取引している人は、ぜひ、運用方法についてコスト削減を図りましょう。


銀行預金、株式投資、投資信託、保険(年金)、不動産投資などなど、どんな投資でも手数料や経費がかかっており、それを負担しているのは投資家です。


このため、投資においてこの取引コストを引き下げることは、収益改善に直結するのです。


手数料が格安といわれるネット証券でも、証券会社によって差があります。最も高い手数料と最も低い手数料の証券会社とを比較すると、13万円近い差があります。このため、手数料の安い証券会社を選択するということは必要不可欠なのです。


投資信託の場合は、投資信託そのものの手数料に加えて証券会社や銀行などの販売店の手数料も存在します。


このため、投資信託は努めてローコストで運用できるものを選ぶことが重要です。インデックスファンドでおなじベンチマークを目標とするものでも、信託報酬(運用経費率)が低いものがお勧めです。


投資信託は、ネット証券での購入だと、同じ投資信託でも販売時の手数料で1~3%もの差が生じることがありますのでお勧めです。


また、売り手である銀行や証券会社の営業マンなどは、自分たちの成績を上げることを優先して、より高いファンドを売る傾向がありますので要注意です。

【FX商材】くまひげ先生の「マジックボックスFX」☆新理論で絶好の売買チャンスをGet!!