眼精疲労の改善に効果が期待される成分

一日中、パソンコンの前で仕事をしていると目が疲れショボショボしてきます。また、最近では、スマホの普及により、歩きながらでもスマホを見続けている人か多くおります。こうした人は、特に眼精疲労に注意が必要です。


断続的な眼精疲労や、目が乾いて痛いなどドライアイの症状に悩んでいる人は、「マルチカロチン」のサプリが良いと言われております。

天然のマルチカロチンには、「ルテイン」と呼ばれるカロテノイドが含まれており、このルテインは目の黄斑を構成している成分です。

疲れ目にはブルーベリーが良いと言われますが、それは、ブルーベリーには疲れ目を予防し改善させる「アントシアニン」という成分が含まれているからです。

しかし、アントシアニンはブルーベリーよりも「ビルベリー」という植物に多く含まれてお りますので、アントシアニンをより多く摂取したいのであれば、ビルベリーの方が良いかもしれません。

DHAは特にマグロや青魚に多く含まれており、集中力を高めるサプリとしてもよく知られておりますが、目の健康にも役立つと考えられています。

DHAは人間の目の網膜に多く含まれる成分ですから、摂取することによって網膜を守り、視力を高める働きをすると考えられているからです。


ベジパワープラスは【美容青汁】☆美容と便秘解消の総合健康飲料♪