異業種交流パーティーのメリット

異業種交流パーティーは、異性とのコミュニュケーションを楽しむ場、あるいは、異性とのコミュニュケーション能力を鍛える場でもあります。


このため、話が異性に伝わらず、殻にこもってしまう事がある、初めて話す異性だと緊張してしまい、何を話したらいいかわからなくなる、友人との会話は問題ないが、異性との話だとうまく会話が出来ない、聞かれた事に対し、すぐに答えられない。


自分の意志がうまく伝えられない、強気で人に接する事や、相手と駆け引きする事が苦手、話の論点がずれてしまい、話がかみ合わない事がよくある。


相手の思いをくみ取る事が出来ない、友人の数は多いが、腹を割って話の出来る異性の友人は少ない、明るい性格だが人前で話すと緊張してしまい、そういう場を極力避けてしまう。


「場数を踏む」事が大事と思っていても恥をかく事が怖い、異性との会話に入りたいと思っていても、何を話してよいのか分からず、わざと避けてしまう。


学生時代は趣味の合う人間と男女ともに一緒に行動し楽しんでいたが、社会人になり学生時代に付き合った事がないタイプの人たちと、上手く接する事が出来ない、人との関係性を上手く作る事が出来ない


と言った項目に4つ以上該当するようであれば、

異性だけでなく、他人とのコミュニケーションに対して苦手意識があるのかもしれません。


このような方は、こうした苦手意識を克服するためにも、異業種交流パーティーに参加することをお勧めします。


異業種交流パーティー「プレミアムステータス」

コメントを残す