タグ別アーカイブ: かに

タラバガニの料理法

タラバガニは焼き、浜ゆで、ボイル、刺身、しゃぶしゃぶなど何でもおいしく食べられます。中でも、焼きタラバガニは簡単で美味しく、しかも、贅沢な気分を味わうことが出来ます。
そのコツは、焼き過ぎないようにすることです。焼きすぎると水分が全部飛んでしまって硬くなり、パサパサしてしまいます。また、焼いてからオリーブオイルを一振りすると、ワインにも合うイタリア風が楽しめます。
カニしゃぶは、脚だけをしゃぶしゃぶにするのでボリュームが大事です。鍋の中でふんわりほぐれてきたのを口いっぱいに頬張るとプリプリ感を存分に味わうことが出来ます。
タラバガニは、ドライカレーや炊き込みご飯にも合い ます。ドライカレーの材料は玉ねぎ、ピーマン、干しブドウ、カレー粉、ご飯、それに、茹でタラバガニのむき身です。カニは最後にサッと混ぜるのがコツです。
炊き込みご飯は、薄切り椎茸と茹でガニをほぐした身と薄口しょうゆを加えてご飯を炊き、イクラのしょうゆ漬けを混ぜて炊き込みます。
タラバガニはマヨネーズと相性がよいので、アボガドとマヨネーズを加えた手巻き寿司も意外な美味しさです。
『かにまみれ』のかに通販は【顧客満足91%超】「4特」のカニを産地直送♪

冷凍カニを解凍するコツ

通販で冷凍のカニを買ったらパサパサで、身も痩せていて最悪だったという嘆きは、良く聞く話です。
しかし、その原因をよくよく確かめると、届いてすぐ食べたかったから電子レンジで解凍したなんてことを・・・・・・・。これでは、どんなに新鮮なカニでもパサパサになってしまいます。
冷凍ガニは上手に解凍しないとパサパサして味のないカニカマのような、旨みのないモノになってしまうのです。
冷凍カニの大敵は、解凍スピード、多すぎる水、乾燥の3つです。
冷凍の時は「素早く凍らせる」ことが大事です。でも、解凍の時は「ゆっくり、無理なく溶かす」ことが大切です。
解凍の方法は、流水解凍、自然解凍、冷蔵解凍、どれでもいいのですが、急ぎの場合でも電子レンジや加熱は避けましょう。
急いで解凍したい場合は、流水解凍がベストです。カニをビニール袋に入れて、ボウルなどで水に浸し、水をちょろちょろくらいで流します。
この時、直接袋から出して水に浸すのはダメです。これでは、うまみが流れ出てしまうだけでなく、水分が多すぎてベチャベチャになってしまいます。
ある、程度流水で解凍できたら、厚手の吸水性のあるキッチンペーパーや新聞紙に包んで自然解凍します。
時間がある場合は、流水の部分を除いて冷蔵庫やキッチンでゆっくり解凍します。
この時も乾かないようにキッチンペーパーや新聞紙で包みましょう。
もう一つ、再冷凍は厳禁です。融けたものを再び冷凍すると確実に味が落ちます。
まとめ買いをした場合は、食べる分だけ解凍して、もし余ってしまったら、冷蔵庫に入れて次の日には食べてしまうようにしましよう。
北国からの贈り物は、人気No1の【カニ通販】です☆格安の「訳あり」カニもお勧め♪