タグ別アーカイブ: 食事宅配サービス

症状に応じた食事宅配サービス選び

■糖尿病

糖尿病や糖尿病予備軍の人にとって大切なのは、エネルギーを摂り過ぎず、三大栄養素のたんぱく質・炭水化物・脂質のバランスを調整することです。

このため、カロリー制限食を扱っている宅配食サービスを選びましょう。

■腎臓病

腎臓病の食事療法は、1日のたんぱく質の制限量や塩分、カロリーの摂取目安なども細かく決められております。 

腎臓病治療のポイントは、進行をできるだけ遅らせることと言われておりますが、食事で栄養状態をしっかりとコントロールをすればそれが可能と言われております。
医師と相談し、自身の症状に合った宅配食を選びましょう。


■高血圧・減塩が必要

塩分摂取量の目安には様々な基準がありますが、血圧の高い人では1日あたり5∼6g。健康な人であっても7∼8g未満が良いとされています。

プロの栄養士が監修した減塩食を選びましょう。


■高齢者

高齢になればなるほど、噛みにくさや飲み込みにくさで毎回の食事が大変と、食事にまつわるお悩みが増えてくるのが悩みの種です。

高齢者の方にも食べやすい、ちょうどいい柔らかさにこだわったご飯が食べられるか、
塩分も考慮したバランスのとれた食事が出来るかという観点から選ぶと良いでしょう。


■ダイエットをしたい

ダイエットのために利用する場合は、「糖質」と「カロリー」がポイントとなりますので、カロリー制限食を扱う食事宅配サービスを選びましょう。

「食事宅配サービス」比較